次世代グレイヘア スタイルへの想い!

【グレイヘア の新提案】

グレイヘア上級者は白髪をハイライトっぽく見せる !

白髪の生かし方も多岐に渡ります。白髪の混じり方にもよりますが、黒髪部分を明るくして、白髪部分に少しだけ色を入れると、ハイライトっぽく見えなくもありません!毎回ハイライト入れるのも大変ですよね。この方法だと、ハイライトに比べ、時短にもなります。特に、白髪が30%〜70%程度の方にオススメです。
【グレイヘア の新提案】

プラセンタカラーによるツヤ!

美容室にメニューは、髪が綺麗になって、気分が良くなるためのモノです。白髪染めに限らず、カラーやパーマを繰り返して、髪のツヤが亡くなる方を迎えると、心が痛みます。。。当店のプラセンタヘアカラーメニューには、プラセンタをはじめフルボ酸など、カラーの発色を促しながら髪と地肌のケア剤を調合し、ツヤのある髪を促しています。
【グレイヘア の新提案】

3週間に1度の白髪染めから抜け出す!

美意識が裏目に出て気がつけば、黒々と染まった白髪染めが、白髪との境目を強調してしまい、余計に気になってしまう方は少なくありません。そのような場合は、少し考え方を変えて「白髪をぼかす程度に染める」という意識を持っては如何でしょう。3週間に1度の白髪染めから抜け出す第1段階のポイントは、既染部の脱色になると思います。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア やっぱり やめた!

素敵になるために移行したはずのグレイヘアなのに、思ってたより 老けた...よくある事実です。そんな時は、せっかく育てたグレイヘアを生かしたおしゃれな髪色で、もっと素敵になりましょう!ポイントは「しっかり染めないで きちんと感を出す!」事だと思います。実例画像をご参照下さい。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアに潤いを取り戻す!

頑張ってグレイヘアに移行したけど?そこがゴールという訳でもありません。髪もお肌も保湿を意識して、潤いを取り戻しましょう。「艶のない白髪頭」から「潤いのあるグレイヘア」にシフトして、いい気分で過ごして下さい!
【グレイヘア の新提案】

明るい白髪染めを更にカッコ良く!

グレイヘアカラーも「明るい白髪染め」から「もっとヘアカラーを楽しみたい」と言うニーズが増えてます。明るさをキープしながら色を変えたい場合、脱色が必要になりお時間等を要します。分かりやすい実例をご参照下さい。希望色によっては、白に近い脱色が必要な場合もあります。髪のダメージや退色の工夫も重要になってきますので、担当者とよく相談して決めましょう。
【グレイヘア の新提案】

明るい白髪染めにチェンジして気分を上げる!

白髪染めを明るくチェンジするだけで、素敵になる女性は少なくありません。しかし、普通に「明るい白髪染め」をオーダーしても限界があるのが現状です。一手間かける事でもっと明るくできます。「白髪は隠す」と言う考えから「白髪を 受け入れ 愛し 活かす」と言う考えにシフトすると、グレイヘアの可能性はグンと広がります。自身にあったグレイヘアを見つけて心豊かに過ごしましょう!美容室yippee東京
【グレイヘア の新提案】

白髪にハイライト(メッシュ)の注意点

50代を過ぎる頃から頻度が増す白髪染め「メッシュやハイライトという方法が、白髪が目立たなくなる」と聞き、繰り返しているうちに、気がつけば、毛先が明るくなり過ぎて、髪も傷んで広がってまとまらない。と言ったご相談をよく受ける様になりました。簡単な対策方法として「プラセンタ淡染めコース」を用意しました。年齢と共に細くなる髪を労わりながら、白髪を受け入れ 活かすメニューです。
【グレイヘア の新提案】

白髪を目立ちにくくするカラー 3選!

白髪を目立たなくするカラーリング方法として「ハイライト」「明るい白髪染め」「淡い白髪染め」などか挙げられると思います。それらの方法は年齢よりも白髪の量や生活環境によって選ぶと効果的だと思います。また髪型も重要ですが、最も大切なのは「しっかり染めから卒業する」という意識だと思います。頻繁な白髪染めから抜け出したい方のヒントになれば幸いです!美容室yippee東京
【グレイヘア の新提案】

白髪染め の頻度を減らす実例!

白髪染めの頻度を減らすために、白髪が多い人ほど淡い白髪染めを推奨しています。理由は?根元の白髪が気になりにくくなる!頻繁に白髪染めしなくてすむ!グレイヘアに移行しやすい!などです。結果的に、髪や地肌の負担が減る事にも繋がります。白髪染めの頻度は、個々の美意識によると思います。1つ言えることは、白髪が多い髪を暗い色でしっかり染めると、根元の白髪がすぐ気になります。
テキストのコピーはできません。