次世代グレイヘア スタイルへの想い!

【新グレイヘア の提案】

アフターコロナはグレイヘアに移行チャンス!

新型コロナウィルスの影響で、外出自粛が続き、白髪が限界...の方も多いのではないでしょうか?でも、少し考え方を変えると、アフターコロナは、グレイヘアに移行する絶好のタイミングかもしれません。新しく生えてきた白髪の部分を淡めに染めていく事で、無理なくグレイヘアに移行できるのではないでしょうか?
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談 窓口

「グレイヘア(白髪)に移行」を相談したい方の為の窓口です。一言に「グレイヘアー」と言っても、その解釈は様々です。「白髪ありのまま」なのか「グレイに染められた髪」なのか?に始まり、中途半端な白髪をグレイにしたい場合は?まで、画像を多用して分かりやすくまとめてみました。[簡単お問い合わせフォーム]よりご相談頂いた方1人1人に、どんな施術が適切なのか?私なりの提案させて頂いてます。
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談窓口 Part_2

「グレイヘアー」の解釈は様々な様です。「ありのままの白髪にはちょっと抵抗がある」と思いながら ご相談下さる1人1人に、どんな施術が適切なのか?ご理解を深めて頂くために設けたページの第2弾です。
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談窓口 Part_1

一言に「グレイヘアー」と言っても、その解釈は様々です。たくさんのグレイヘアーへの移行に関するご相談を頂いている中で、まず、各々の「グレイヘアー」の解釈を明確にする事から始める必要を感じています。つまり、グレイヘアーを「白髪ありのまま」と解釈しているのか?「グレイに染められた髪」と解釈しているのか?です。そこを明確にした上で、更にご希望を細かく伺います。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアーからよりオシャレなカラーに!

頑張ってグレイヘアーに移行したけど、なんだか疲れて見える...これ、グレイヘアーあるあるです。そんな時は、白髪を生かして、いつでもグレイヘアーに移行できるよう 淡い色に染める事でグッとオシャレになると思います。移行が完了した所で、お客様のテンションが下がる様では本末転倒です。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアを最短で実現するショートカット!

グレイヘアを目指すに当たって、それを最短で実現する髪型は、ショートカットにする事です。毛先に残ってる白髪染めをバッサリ切る事で、本来の自分のになれるのかもしれません。しかし、ありのままのグレイヘアになった所で、急に老けて感じる方は非常に多いです。そんな方々には、白髪と馴染む程度に、淡い色を補うことをお勧めしています。
【新グレイヘア の提案】

白髪が目立たないカラー【染め方】

「そろそろ 白髪を受け入れてグレイヘア...」でも「いきなり ありのままも ちょっと抵抗がある...」と思っていらっしゃるなら!白髪には淡く発色し、黒髪は少しだけ明るくなるカラーの染め方はいかがでしょう?!少々白髪が伸びて来ても既染部との境目が自然で白髪が目立ちにくく、染める周期も長くなり白髪のストレスが緩和されると同時に低刺激、低ダメージで染めらるカラーです。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアの作り方40代女性の実例!

グレイヘアーの作り方の1つの例です。暗い白髪染めの状態からスタートします。移行途中の期間も無理なく美しくなれるよう3つの段階で考えてみました!ポイントはグレイヘアに移行途中に白髪が目立たない事。グレイヘア移行の選択肢は、白髪を染めるか?染めないか?だけではないと思います。白髪をベースに少しの色味が加わるだけで、より素敵に見える方も多いと思います!白髪染めの頻度がストレスの方の参考になれば幸いです。
【新グレイヘア の提案】

60歳から ヘアスタイルを変えて更に美しくなる!

60歳は一つの区切りなのかもしれませんね。色んなものから少しづつ解放され、今まで構っていられなかった自分自身の事を大切にする時間も、やっと出来るのかもしれません。少し勇気を出して、髪型や白髪染めの色も1度リセットして、新しくトライする事で、さらに美しくなる方が沢山いらっしゃいます!
【新グレイヘア の提案】

お肌の弱い方に白髪染めを再開!

白髪染めをやめてグレイヘアを目指す理由の1つに「敏感肌で染める時 頭皮がしみる」があります。しかし、染めた部分が無くなった所で、なんだか老いた感じ...と言った問題もありがちです。皮膚の状態が落ち着いたら、低刺激で淡い白髪染めにトライしてはいかがでしょう!
テキストのコピーはできません。