次世代グレイヘア スタイルへの想い!

【グレイヘア の新提案】

明るい白髪染めにチェンジして気分を上げる!

白髪染めを明るくチェンジするだけで、素敵になる女性は少なくありません。しかし、普通に「明るい白髪染め」をオーダーしても限界があるのが現状です。一手間かける事でもっと明るくできます。「白髪は隠す」と言う考えから「白髪を 受け入れ 愛し 活かす」と言う考えにシフトすると、グレイヘアの可能性はグンと広がります。自身にあったグレイヘアを見つけて心豊かに過ごしましょう!美容室yippee東京
【グレイヘア の新提案】

白髪にハイライト(メッシュ)の注意点

50代を過ぎる頃から頻度が増す白髪染め「メッシュやハイライトという方法が、白髪が目立たなくなる」と聞き、繰り返しているうちに、気がつけば、毛先が明るくなり過ぎて、髪も傷んで広がってまとまらない。と言ったご相談をよく受ける様になりました。簡単な対策方法として「プラセンタ淡染めコース」を用意しました。年齢と共に細くなる髪を労わりながら、白髪を受け入れ 活かすメニューです。
【グレイヘア の新提案】

白髪を目立ちにくくするカラー 3選!

白髪を目立たなくするカラーリング方法として「ハイライト」「明るい白髪染め」「淡い白髪染め」などか挙げられると思います。それらの方法は年齢よりも白髪の量や生活環境によって選ぶと効果的だと思います。また髪型も重要ですが、最も大切なのは「しっかり染めから卒業する」という意識だと思います。頻繁な白髪染めから抜け出したい方のヒントになれば幸いです!美容室yippee東京
【グレイヘア の新提案】

白髪染め の頻度を減らす実例!

白髪染めの頻度を減らすために、白髪が多い人ほど淡い白髪染めを推奨しています。理由は?根元の白髪が気になりにくくなる!頻繁に白髪染めしなくてすむ!グレイヘアに移行しやすい!などです。結果的に、髪や地肌の負担が減る事にも繋がります。白髪染めの頻度は、個々の美意識によると思います。1つ言えることは、白髪が多い髪を暗い色でしっかり染めると、根元の白髪がすぐ気になります。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアに移行期もオシャレに過ごす!

グレイヘアに移行途中の3人の実例です。無理なく段階を踏んで、移行期もオシャレを楽しみながらグレイヘアを目指しては如何でしょう!
【グレイヘア の新提案】

白髪が映える ネオ グレイヘア スタイル に!

グレイヘア(白髪)を受け入れようとしてる方は増えてます。しかし、いきなり「ありのまま」も抵抗があるようです。そこで、白髪を活かした「ネオ グレイヘア」が注目されています。グレイヘアの問い合わせの多い当店ならではの、白髪の割合別にネオグレイヘア カラーの実例を画像で分かりやすく掲載しましたので白髪をどうしよう?と思っていらっしゃる方は参考にしてみて下さい。グレイヘアはもっと楽しめます。
【グレイヘア の新提案】

プラセンタカラー コースのご案内!

当店の1番人気メニュー「カラー+トリートメント コース」を「プラセンタ カラー」にリニューアルしました!新たに「プラセンタ」と「フルボ酸」を加える事でツヤや感触の向上はもちろん、より安全で低刺激になります。またカラー施術中からトリートメントするので少し短縮されます。縮毛矯正にも使用中でよりツヤが出ます。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアを目指す目的と移行後!

あなたが、グレイヘアを目指す目的はなんでしょう?頻繁な白髪染めから解放される事?白髪染めのためにかける時間を他に使う事?お金を節約する事?それとも、年齢相応の美しさを表現したい!白髪を生かした美しさを保ちたい!パーソナルな白髪と共存して行きたい!白髪に移行後でも途中でも逆にテンションが下がるようなら、少しだけ考え方を変えてはいかがでしょう?
【グレイヘア の新提案】

素敵なグレイヘアー への新たな提案!

グレイヘアーの楽しみ方もますます多様化してます。白髪ありのままに移行途中で「やっぱり無理かも」と思う方も少なくありません。そんな時、以前の様に頻繁に暗く染める事なく、白髪の生を生かして素敵な方法に「白髪+ローライト」が考えられると思います。実例をご参照ください。
【グレイヘア の新提案】

白髪染めの境目をぼかす2ヶ月目の検証

白髪が気になる理由に、「白髪染め」した部分と「生えて来た髪」の部分の「境目」がクッキリ分かれてる事が挙げられます。そんなストレスを緩和させるために、既染部 と 新生部 をもっと馴染む染め方はないか?検証してみました。「3週間に1度の白髪染めに疲れた。」「白髪はあって当たり前と感じてる。」「ゆくゆくグレイヘアーに移行したい。」と考えてる方にオススメしているメニューです。
テキストのコピーはできません。