ヘアカラー時に頭皮がヒリヒリしみるのを緩和する5つの方法

せっかく美容室でヘアカラーしたのに
薬がしみて少し痛い…
といった経験はありませんか?

薬剤は進化してるはずなのに…

理由は色々考えられますが
当店が実施しているヘアカラー時の
ヒリヒリ緩和策を紹介させて頂きます。

【 緩和策1】カラー前のシャンプーをしない!

シャンプーでせっかくの良質の油分を取らない!
ヘアカラー前にシャンプーしてはいけない

事前にパッチテストも推奨!
パッチテスト

ヒリヒリする事なく染まります!
肌の弱い方の白髪染め

そもそも頭皮からは
外部からの刺激から守るために油が分泌されてます。

サロンによって見解は様々なようですが
その油を洗い流す事で刺激のリスクは倍増すると考えています。
そういう観点から当店ではカラー前のシャンプーは控えてます。

よほど気になさる方や先にヘアカットする場合は
軽く流してから施術します。

カラーリング前のシャンプー!
やる方が良いサービスなのか?
やらない方が良いサービスなのか?
その判断はお客様に託します。


【 緩和策2】促進機を使わない!

促進機なしでも髪は染まります!
白髪染めがしみる対策促進機を使わない

常温でラップのみで時間をおきます。
カラーの刺激を抑えるにはラップのみ

促進機なしでもちゃんと染まります!
ヒリヒリを抑える白髪染め

基本的に美容室で使用するほとんどの薬液は
常温でしっかり作用するようにできてます。

むしろ最近では加温しない薬剤が増える傾向にあります。

私の統計上 促進機を使用した場合と
使用しない場合のタイム差は5分弱くらい?
そのタイム差と頭皮への刺激というリスクを考え
当店では促進機の使用を止め3年ほど経ちますが
問題なく染まってます。

また個人的な見解ですが
乾熱が頭皮に良い理由が思い浮かばない…
湿熱は顔に蒸気が垂れてきたりして不快…
という想いもあります。

不必要な演出は無くなってくるのかもしれませんね?!


【 緩和策3】カラー剤や染め方を変える!

ヘアカラー剤にも色々あります!
ヘアカラー剤の種類

あるカラー剤の刺激物成分表
白髪染め刺激物成分表

ハイライトで染める!
ハイライトでベース色にメリハリを
カラー剤の刺激の代表的なものに
髪を明るくするのに必要なアルカリによる刺激と
色を発色させるために必要なジアミンによる刺激が挙げられると思います。

明るい色にした時しみるようなら
少しトーンを下げたり

ある色調にした時しみるようなら
色味を変えるだけで
ヒリヒリは緩和されるかもしれません。

また
ハイライトやマニキュアも有効だと思います。

ちょっとした知識でヘアカラー時のヒリヒリは避けらるかもしれません。


【 緩和策4】ヘアカラーに使用するハケを工夫する!

美容院でよく使われているハケ
しみるヘアカラーブラシの毛先
痛いヘアカラーブラシ

当店で使用してるハケ
ヘアカラーがしみるのを抑えるハケ
ヘアカラーの刺激を緩和するハケ

一度はやめてしまおうかと思った白髪染めも!
白髪染めグレイ ビフォー画像

透明感のある白髪染めでおしゃれに!
白髪染めグレイ アフター画像
私が実体験として感じたいいハケは

毛が細めで適度な柔らかさがあり
山切りカットなモノです。

ヘアカラー剤の塗布量は多いほど浸透圧がかかり
刺激が高まる可能性も高まります。

頭皮付近は体温により温度も高いので
地肌からの距離によって
程よい塗布量の加減が大切だと思います。

余分な所に薬が付かないようハケの幅もカスタムして使ってます!


【 緩和策5】根元0.5mm空けてカラー剤を塗布!

施術前
頭皮の刺激を避けるヘアカラー0

頭皮に薬剤が付かないように慎重に塗布!
頭皮の刺激を避けるヘアカラー1

塗布漏れがないかチェック!
頭皮の刺激を避けるヘアカラー2

施術後!
頭皮の刺激を避けるヘアカラー5

低刺激なカラー剤は
色味が乏しかったり
色が入りにくいものが多い
のではないでしょうか?

また同じカラー剤を使っていても
体調の変化でアレルギー症状が発症する場合も実際あります。

そんな方にも従来のヘアカラーを楽しんでもらうための
究極の方法かもしれません。


是非 合わせてご覧頂きたい記事!
お肌の弱い方に白髪染めを再開!
白髪染めをやめてグレイヘアを目指す理由の1つに「敏感肌で染める時 頭皮がしみる」があります。しかし、染めた部分が無くなった所で、なんだか老いた感じ...と言った問題もありがちです。皮膚の状態が落ち着いたら、低刺激で淡い白髪染めにトライしてはいかがでしょう!
白髪が映える ネオ グレイヘア スタイル に!
グレイヘア(白髪)を受け入れようとしてる方は増えてます。しかし、いきなり「ありのまま」も抵抗があるようです。そこで、白髪を生かした「ネオ グレイヘア」が注目されています。グレイヘアの問い合わせの多い当店ならではの、白髪の割合別にネオグレイヘア カラーの実例を画像で分かりやすく掲載しましたので白髪をどうしよう?と思っていらっしゃる方は参考にしてみて下さい。グレイヘアはもっと楽しめます。
グレイヘアへ に移行途中も美しく!
グレイヘアに移行したいけど...いきなりは、ちょっと抵抗がある。。。と思ってる方へ!途中段階も美しく過ごして頂く「明るい白髪染め」と「淡い白髪染め」のアイディア特集です。白髪にストレスを感じてる方々のヒントになれば幸いです。
40代からの女性がリラックスできる東京原宿の小さな美容室
40代になると洋服屋さん、美容室、レストラン等で「必要以上に周りに気を使ってしまう傾向がある。」というデータがあるそうです。せっかくのリフレッシュの時間なのに...ミドルエイジが安心して通って頂けるよう心がけている東京の美容室です。50代 60代のお客様も沢山いらっしゃいます。

ヘアカラーの刺激を緩和する!小さな美容室 yippee 東京 原宿


ご新規様お問い合わせご予約
こちらからお願いします⇩
簡単お問い合わせフォーム
【既存のお客様はこちら】
電話 メール
《 営業時間 》
11:00〜21:00

《 定休日 》
毎週 火曜日 水曜日

「ご来店下さる1人ひとりに心地よく時を過ごして頂きたい」
と言う想いから
1人のスタイリストが仕上げまで担当する
完全予約制を実施しております。
予約時間の厳守にご理解をどうぞよろしくお願い致します。

《 住所 地図 》
【 住所 】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目13−6ロード原宿1F

JR 原宿 表参道出口10分
東京メトロ 明治神宮前 7番出口3分
表参道 A-1出口8分

【新グレイヘア の提案】
【 SNS もご覧ください!】
【 こちらは広告です。。。 】
「グレイヘア対策 」「くせ毛の縮毛矯正」東京原宿 美容室yippee
テキストのコピーはできません。