メッシュ

【新グレイヘア の提案】

白髪にハイライト(メッシュ)の注意点

50代を過ぎる頃から頻度が増す白髪染め「メッシュやハイライトという方法が、白髪が目立たなくなる」と聞き、繰り返しているうちに、気がつけば、毛先が明るくなり過ぎて、髪も傷んで広がってまとまらない。と言ったご相談をよく受ける様になりました。簡単な対策方法として「プラセンタ淡染めコース」を用意しました。年齢と共に細くなる髪を労わりながら、白髪を受け入れ 活かすメニューです。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアにハイライトで白髪を目立たなくする!

白髪を生かしたグレイヘアの選択肢として、ハイライト(メッシュ)は定番になりつつあります。ハイライトで入れる色は、あまりハイトーンになり過ぎると「白髪みたい」に見えがちなので、注意が必要です。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアに明るい白髪染めとハイライト!

白髪5割程度の方には、明るい白髪染めとハイライトの併用をオススメしています。「白髪」「黒髪」「白髪染めの色」に、もう1色 ハイトーンが加わる事で、髪が伸びた時のカラー部分との境目をぼかす狙いがあります。毎回根元を染める度にハイライトを施術する必要はありません。ちょっとした気分転換にいかがでしょう?!ハイライトを何度か繰り返したら上から上品に色を入れる事で新たなグレイヘアのバリエーションも楽しめます。
【新グレイヘア の提案】

白髪を目立たなくするハイライト(メッシュ)ローライト

白髪(グレイヘア)を目立ちにくくするヘアカラーの方法にメッシュとかハイライトと呼ばれる方法も有効だと思います。ヘアスタイルに立体感や奥行きも感じられ、比較的に刺激成分も少ないので肌の弱い方や通常の白髪染めに飽きた方にもオススメしています。
テキストのコピーはできません。