グレイヘア を活かした明るい 白髪ぼかし に移行!

白髪とどう向き合っていくか?
個人差はありますが
50代になると
その深刻さは増してきます。

考え方は様々ですが
「白髪はあって当たり前」
と言う境地に達した方も増え
私もその考えに賛同します。

そして
その年齢相応の1番良い状態
(オプティマルヘルス)を模索し
そのお手伝いをさせて頂いてます。

今回は
通常の「白髪染め」から
白髪を活かした「白髪ぼかし」
時間をかけて
無理なく自然に移行した実例
を紹介させて頂きます。

初回来店の状態

グレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかしロングビフォー画像

白髪3割程度に通常の白髪染め
毛先に行くに従って退色してる状態。

初回施術後!

ロングヘアーの白髪(グレイヘア)を活かした白髪ぼかしロング

全体を無理なくトーンアップ

この時点で重要なのは
白髪をしっかり染めるのではなく
軽く染まる程度に抑える事です。

これが自身の白髪を活かす染め方
の1つで
この方法を続ける事により
白髪の分布状態によっては
後にハイライトのような効果が出ます。

トーンアップと白髪ぼかしを続けて1年後!

50代 グレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかし1年後画像

上記の方法を約2ヶ月周期で施術すると
さらに軽やかに

その際
長さをキープするのであれば
必ずトリートメントコースで施術する事を
お勧めします。

施術中にトリートメントする事で
ダメージも最小限に抑えられ
色持ちも良くなります。

さらに白髪ぼかしを続けて1年後!

50代のグレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかしアフター画像

全体が無理なく明るくなったら
白髪を更に淡くぼかして行きます。

そうする事によって
白髪部分にハイライト効果が生じます。

50代のグレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかしメッシュ(ハイライト)効果画像

50代のグレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかしハイライト(メッシュ)効果

あくまで私の見解ですが
白髪を活かす
と言う事は
白髪をありにままにする
と言う事だけではありません。

むしろ
ありのままの白髪で
素敵な方は
非常に稀だと思います。

黒々と白髪が染まってるのもちょっと…
白髪ありのままもちょと…

そんな想いを
素敵に具現化したいと思ています。

50代のグレイヘア(白髪)を活かした明るい白髪ぼかしに移行画像

50代グレイヘア明るい白髪ぼかしハイライト効果美人画像

是非 合わせてご覧頂きたい記事!
40代からの女性が安心して通える 東京 表参道の小さな美容室
40代になると洋服屋さん、美容室、レストラン等で「必要以上に周りに気を使ってしまう傾向がある。」というデータがあるそうです。せっかくのリフレッシュの時間なのに...ミドルエイジが安心して通って頂けるよう心がけている東京の美容室です。50代 60代のお客様も沢山いらっしゃいます。
白髪ぼかし 20人の実例 美容室yippee 東京 表参道 淡染め ハイライト Wカラー!
当美容室の白髪ぼかし とは 、お客様が快適になって、気分が前向きになって頂くためのモノです。面倒な白髪染めの回数を減らしたい、グレイヘア にしてしまうのも抵抗がある、髪のダメージを受けたくない…などの声にお応え出来るよう 淡く染めたり、ハイライトを入れるなど、実例画像でわかりやすく解説してます。白髪のストレス緩和にお役に立てれば幸いです。yippee東京 表参道
「グレイヘア」の作り方から移行期も素敵に過ごす 白髪ぼかし の実例集!
グレイヘアの作り方や移行のお手伝い、白髪を活かしたおしゃれな 脱 白髪時め ぼかしカラー、移行途中のメンテナンスや髪型を実例画像を添えて、分かりやすく解説してますので、是非ご参照ください。お客様が快適になって、気分が前向きになって頂くためのメニューです。美容室yippee東京表参道
小さな美容室 yippee 東京 表参道

テキストのコピーはできません。