本来の美しい髪を取り戻しましょう!

本来の美しい髪を取り戻しましょう!【美しい艶髪を取り戻す】

「髪のツヤで 見た目年齢は10歳の差が出る」とも言われています。様々な原因で傷んだ髪を個々に合ったトリートメントを駆使して艶髪を取り戻した実例集です。

【美しい艶髪を取り戻す】

プラセンタ 縮毛矯正 で快適 艶髪!

グレイヘアと同様に「くせ毛も受け入れてありのままに〜」も素敵な考え方ですが、ショートカットにしても中々収まらない くせ毛 の場合、縮毛矯正も選択肢の1つです。日々のストレスや髪を整えるのにかける時間を考えると、どちらが得策か?特に梅雨時は、今1度考えてもいいかもしれませんね!
【グレイヘア の新提案】

セルフカラーの「色むら」を修正!

自分で白髪染めをされてる方は少なくありません。中には、色んなタイプのカラーを試して、ご自身でも何で染めたのか?分からなくなってる方もいます。「できる事」と「できない事」がありますが、可能な限り色むらの修正にお応えしたいと思います。事前の「お問い合わせフォーム」のやり取りから施術させて頂く形式を取らせて頂いてます。
【グレイヘア の新提案】

プラセンタカラーによるツヤ!

美容室にメニューは、髪が綺麗になって、気分が良くなるためのモノです。白髪染めに限らず、カラーやパーマを繰り返して、髪のツヤが亡くなる方を迎えると、心が痛みます。。。当店のプラセンタヘアカラーメニューには、プラセンタをはじめフルボ酸など、カラーの発色を促しながら髪と地肌のケア剤を調合し、ツヤのある髪を促しています。
【美しい艶髪を取り戻す】

くせ毛にツヤを出す5つの方法!

くせ毛 にツヤを出すには、クセの強さにもよりますが、適切な物理的な力が有効だと思います。そもそも くせ毛は、髪が捻れてたり 凹凸があったりしますので、その状態で上からトリートメントしても、中々ツヤが出にくいのが実情です。そこで、ドライヤーやブラシやアイロンなどを使って、適度な緊張力と熱で髪の形状を整える作業が有効になります。美容室のメニューで言うと、ブロー、髪質改善(酸熱トリートメント)酵素トリートメント、縮毛矯正などがそれに当たります。
【美しい艶髪を取り戻す】

髪や肌が潤うと心も潤う!保湿に特化した商品

マジック アーネスト シリーズは全ての商品が保湿に優れ、髪に限らず、全身に使用できます。また お肌や環境への負担を考え、石油系界面活性剤、シリコン、パラベン、合成香料、合成着色料、エタノール、鉱物油を含まない 安全な処方となっております。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアに潤いを取り戻す!

頑張ってグレイヘアに移行したけど?そこがゴールという訳でもありません。髪もお肌も保湿を意識して、潤いを取り戻しましょう。「艶のない白髪頭」から「潤いのあるグレイヘア」にシフトして、いい気分で過ごして下さい!
【美しい艶髪を取り戻す】

「化粧水」兼「育毛剤」 Fエッセンス!

顔にも頭皮にも潤いが必要ですね。豊富な美容成分をしっかり奥まで届ける 「Fエッセンス」のご紹介です。「化粧水」や「育毛剤」としてご使用になれます。高級化粧品に配合されている成分が豊富に入っており「保湿」「細胞活性」「抗酸化作用」効果がありますが、重要なのは、活性酸素を抑えて、老化を予防してくれる事です。白髪の原因にも「活性酸素」が関与してる事が解明されているので、フムスエキスが注目されています。
【美しい艶髪を取り戻す】

少々マニアック?新トリートメントの真面目な検証!

お客様の髪をもっと美しくしたいと思ってます。トリートメントのメニュー化に至るまでには、効果が期待できる薬剤のPhを調べ、どう 髪に潤いを与え?どう お客様の負担を減らし?どう 弱酸性に持って行くか?工程を模索します。
【グレイヘア の新提案】

プラセンタカラー コースのご案内!

当店の1番人気メニュー「カラー+トリートメント コース」を「プラセンタ カラー」にリニューアルしました!新たに「プラセンタ」と「フルボ酸」を加える事でツヤや感触の向上はもちろん、より安全で低刺激になります。またカラー施術中からトリートメントするので少し短縮されます。縮毛矯正にも使用中でよりツヤが出ます。
【美しい艶髪を取り戻す】

このシャンプーやばい!天然美容成分 贅沢配合 アーネスト

現在私の知る限り最高のシャンプー『Magi earnest』を紹介させいて頂きます。成分は?天然の美容成分であるフルボ酸!洗浄成分が髪と地肌に優しい高濃度アミノ酸!保湿成分の非常に高いヒアルロン酸!頭皮の細胞の働きを整えるフムスエキス!育毛効果が高いセンブリエキス!加齢臭を抑えるカキタンニン!つまり「洗うだけで 髪を保湿 補修し 艶やかさを与えます。」ノンシリコン、ノンパラベン、合成香料 無添加の植物成分
テキストのコピーはできません。