次世代グレイヘア スタイルへの想い!

次世代グレイヘア スタイルへの想い! 【グレイヘア の新提案】

これからのグレイヘア(白髪)はどうあるべきか?グレイヘアを生かした淡く、低刺激、低ダメージの白髪染めや、白髪染めの頻度を減らし、美しさを取り戻すために、明るい白髪染めに移行した実例集です。

【グレイヘア の新提案】

求めるグレーヘアとはどんな感じ?移行前にイメージしてみましょう!

グレーヘアってどんなの?解釈は様々です。大切なのは、個々のイメージする「グレーヘア」にする事によって、気持ちが豊かになるか?だと思います。白髪の割合によってグレーヘアの印象も変わりますので、移行を検討中の方は画像を目安にして下さい!白髪をグレーに染めたい場合、白髪の割合によって方法や発色が変わってきます。
【グレイヘア の新提案】

くせ毛で白髪のロングヘアーをスッキリ整える!

くせ毛で白髪...パサパサで広がる...おまけに白髪染めで頭皮がしみる...でも、ロングヘアーは維持したい!そんなご要望にお応えする1例です。カウンセリングで、1つ1つ丁寧に解決策を見つけながら施術します!
【グレイヘア の新提案】

白髪ぼかし ブリーチ無しで艶髪に!

白髪ぼかしハイライトをやったら、髪が傷んだ…リタッチが面倒…縮毛矯正したら髪がチリチリ…ブリーチを伴う白髪ぼかしハイライトは、髪が傷まないように前処理しますが、後日縮毛矯正やパーマなどご希望の場合は、なるべくブリーチ剤を使用しない方法を提案しています。結果として、お客様に時間に余裕ができ、髪や地肌への負担も少なく、艶髪に出来ます!わざわざブリーチしなくてもハイライトを入れた様に見える場合も多々あります。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア(白髪ありのまま)か?「 白髪ぼかし」か?

当店のメニューは、ヘアスタイルや髪の感触を通して、お客様の日々の生活を、より快適で心地よく、前向きに過ごして頂くためのものです。「グレイヘア(白髪ありのまま)」にしても「白髪ぼかし」にしても、お客様の気持ちが豊かになる方向で、お手伝いをさせて頂いてます。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア を活かした明るい 白髪ぼかし に移行!

白髪とどう向き合っていくか?個人差はありますが、50代になると、その深刻さは増してきます。考え方は様々ですが「白髪はあって当たり前」と言う境地に達した方も増え、私もその考えに賛同します。そして、その年齢相応の1番良い状態(オプティマルヘルス)を模索し、そのお手伝いをさせて頂いてます。今回は、通常の白髪染めから、白髪を活かした「白髪ぼかし」に、月日をかけて、無理なく自然に移行した実例を紹介させて頂きます。
【グレイヘア の新提案】

実は年間 26400円/360分 もお得な白髪ぼかしプラセンタコース!

多くの方が、頻繁な白髪染めにストレスを感じてる昨今、私が、白髪ぼかしプラセンタコースを勧める理由は「年間の金銭面でお得」「ゆとりの時間が増える」「トリートメント効果」「頭皮への優しさ」の4つです。実際に3週間に1回の白髪染めから、2ヶ月以上の周期の白髪ぼかしの移行に成功した方々の実例がこちら!
【グレイヘア の新提案】

白髪が目立たない 白髪ぼかし グレー| 照明で変わる見え方!

白髪が目立たないカラーとして、グレーは白髪との馴染みも良く、当店でも人気のカラーの1つです。そして、中々いい感じのグレーを発色させる美容室は少ないかもしれません。注意点としては特にアッシュやグレーの寒色系の色は、照明の種類によってカラーの見え方が変わります。美容室で見たときのカラーと家に帰って見たときカラーの違いは経験のある方も多いのではないでしょうか?どれくらい違うものか?実証してみました。
【グレイヘア の新提案】

清潔感のあるグレイヘアに!

グレイヘア(白毛ありのまま)は、ともすると、だらしない印象になりがちです。染めない分、健康な髪のはずなのに...染めなくていいから、ほったらかしでいい訳でもありません。肩より長い髪は、歩くだけで静電気が起こりやす状態です。洗髪後は、速やかにドライヤーで完全に乾かしましょう。それだけでも、次の日の朝のスタイリングが楽になります。せっかくの健康な髪を存分に生かすためにも、定期的なカットやトリートメントをお勧めします。
【グレイヘア の新提案】

くせ毛のグレイヘア に 白髪ぼかしプラセンタカラー!

癖毛で白毛の場合、艶が出にくく疲れて見えがちです。長さを残したいのであれば、髪質改善トリートメントや縮毛矯正で髪の形状を滑らかのする事が有効です。光の乱反射を防ぎ艶が出ます。長さをきっていいのであれば、癖の収まる長さまで切る事で、よじれが解消され有効です。更に淡く色を入れ白毛をぼかすと「きちんと感」も出て若々しくなると思います。
【グレイヘア の新提案】

夏の髪型で「白髪ぼかし」に移行!

めんどくさい白髪染めに疲れて「白髪ぼかし」に移行を考えてる方は、夏の暑さが一押ししてくれるかも知れません。しっかり染まってる既染部をできるだけカットして、髪型をショートにし、根元の「白髪ぼかし」を4〜5回繰り返すと、ブリーチなどする事なく、白髪ぼかしカラーが完成します。白髪も気になりにくくなるので、白髪染めの頻度も減り、快適になると思います。この夏 始めてはいかがでしょう!
テキストのコピーはできません。