次世代グレイヘア スタイルへの想い!

次世代グレイヘア スタイルへの想い!【新グレイヘア の提案】

これからのグレイヘア(白髪)はどうあるべきか?グレイヘアを生かした淡く、低刺激、低ダメージの白髪染めや、白髪染めの頻度を減らし、美しさを取り戻すために、明るい白髪染めに移行した実例集です。

【新グレイヘア の提案】

白髪が映える ネオ グレイヘア スタイル に!

グレイヘア(白髪)を受け入れようとしてる方は増えてます。しかし、いきなり「ありのまま」も抵抗があるようです。そこで、白髪を生かした「ネオ グレイヘア」が注目されています。グレイヘアの問い合わせの多い当店ならではの、白髪の割合別にネオグレイヘア カラーの実例を画像で分かりやすく掲載しましたので白髪をどうしよう?と思っていらっしゃる方は参考にしてみて下さい。グレイヘアはもっと楽しめます。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアを目指す目的と移行後!

あなたが、グレイヘアを目指す目的はなんでしょう?頻繁な白髪染めから解放される事?白髪染めのためにかける時間を他に使う事?お金を節約する事?それとも、年齢相応の美しさを表現したい!白髪を生かした美しさを保ちたい!パーソナルな白髪と共存して行きたい!白髪に移行後でも途中でも逆にテンションが下がるようなら、少しだけ考え方を変えてはいかがでしょう?
【新グレイヘア の提案】

素敵なグレイヘアー への新たな提案!

グレイヘアーの楽しみ方もますます多様化してます。白髪ありのままに移行途中で「やっぱり無理かも」と思う方も少なくありません。そんな時、以前の様に頻繁に暗く染める事なく、白髪の生を生かして素敵な方法に「白髪+ローライト」が考えられると思います。実例をご参照ください。
【新グレイヘア の提案】

白髪染めの境目をぼかす2ヶ月目の検証

白髪が気になる理由に、「白髪染め」した部分と「生えて来た髪」の部分の「境目」がクッキリ分かれてる事が挙げられます。そんなストレスを緩和させるために、既染部 と 新生部 をもっと馴染む染め方はないか?検証してみました。「3週間に1度の白髪染めに疲れた。」「白髪はあって当たり前と感じてる。」「ゆくゆくグレイヘアーに移行したい。」と考えてる方にオススメしているメニューです。
【新グレイヘア の提案】

白髪染め(ヘナ)をやめて美しく移行!

白髪染め(ヘナ)をやめてグレイヘアの移行には時間を要します。また全ての方がイメージ通りになるとも限りません。綺麗なグレイヘアと、そうでない白髪スタイルの違いは、ツヤや潤い感だと思います。ケミカルなダメージが無いにも関わらず、バサバサしてるのであれば、日頃のヘアケアーの意識を高めましょう。高価なシャンプーやトリートメントも良いですが、洗髪後はしっかりドライヤーで乾かす事の方が重要です。せっかく頑張って育てたグレイヘアー、労ってあげて下さい。美容室yippee
【新グレイヘア の提案】

「白髪染めをやめたい」時の第一段階!

頻繁な白髪染め(ヘナ)に疲れ「もう白髪染めをやめたい」と考えていらっしゃる方は、コロナ禍という事もあり益々増えているようです。3週間に1度のヘナを段階を踏んで辞める前提でグレイヘアーを目指す移行途中の第1段階の例を画像で説明させて頂きます。美容室yippee
【新グレイヘア の提案】

白髪混じりにハイライトとローライト!

グレイヘアーの楽しみ方も多岐にわたるようになりました。頑張ってグレイヘアーにしたけど、思いの外黒髪が多かった...など、何だかモヤっとしてる方も多いと思います。白髪部分にローライト黒髪部分にハイライトを入れると、元の白髪染めに戻る事なく素敵にグレイヘアーを楽しめると思います。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー|淡染めとハイライト編

グレイヘアーの移行手段として、ハイライトを絡める方法は、一気に既染部を脱色するのに抵抗のある場合の選択肢として有効です。その際、根元の白髪部分を、生えてくる白髪と馴染みやすいように、淡く染める事がポイントみなります。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアを目指してみたが 耐えられない…

白髪染めを我慢しながら、頑張ってグレイヘアにしてみたけど...思ってたより黒髪もある場合の対処法。そもそもグレイヘアを目指してたわけですから、白髪はあって当たり前と思っていらっしゃると思います。しかし、黒髪が思いの外多く、ごま塩状態が美しくない。と感じているわけです。そこで、黒髪を明るく、白髪を淡く染める事で、白髪なんだけど清潔感も出るし、従来の白髪染めに比べ、染める周期も長くできると思います。
【新グレイヘア の提案】

ブリーチされた白髪染めを白髪に馴染ませる!

グレイヘアーに移行する際、今までの白髪染め部をブリーチする方は多いです。すると今度は、伸びてくる根元の白髪と、ブリーチ部分の境目が気になります。その境目のぼかし方については、白髪の割合やお肌の色や瞳の色を加味しながら、様々な提案をさせて頂いてます。脱色したものの黄色味が気になる場合の実例
テキストのコピーはできません。