次世代グレイヘア スタイルへの想い!

次世代グレイヘア スタイルへの想い! 【新グレイヘア の提案】

これからのグレイヘア(白髪)はどうあるべきか?グレイヘアを生かした淡く、低刺激、低ダメージの白髪染めや、白髪染めの頻度を減らし、美しさを取り戻すために、明るい白髪染めに移行した実例集です。

【新グレイヘア の提案】

進化するグレイヘアカラー

もはや白髪を明るく染めるのは当たり前の事で、さらにパーソナルに沿ったご要望に応える時期だと感じています。例えば、ハイライト+明るい白髪染めなどいかがでしょう!グレイヘアスタイルの可能性は無限です。只々黒々と白髪を染める事に辟易しているのであれば、1度トライするのもいいかもしれません!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアに移行途中のメンテナンス

グレイヘアに移行中は「このままでいいのだろうか?」と心が揺らぎますね?生え際ばかり多い白髪、思ってたより白髪の少ない後ろ姿、そして、以前に染めたカラーの境目...こういった相談をよく受けますが、これが正解!と言ったものは無く、その時のお客様の意志の強さや気分に添えるよう心掛けています。方法は無数にある中の1つの例です。
【新グレイヘア の提案】

明るく染めなおしてグレイヘアを目指す

グレイヘアを目指すにあたって、暗い白髪染めが残ったままでは、境目が目立ちますね。明るく染め直してからの方が、比較的 移行期も自然です!毛先は明るく、根元は淡く染めて、生えてくる白髪がなるべく馴染んで見えるように工夫します。移行の途中の段階が気に入れば、その色味で持続も可能です!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア を目指していたのだが…

白髪染めをやめてグレイヘアを目指している方も少なくありません。でもなんだか老けて見える...と感じている方への提案です!明るく淡く染めてみてはいかがでしょう。
【新グレイヘア の提案】

美しくグレイヘアに移行するための白髪染め!

頻繁な白髪染めにうんざりして、グレイヘアを目指す方も少なくありません。しかし、あまりに既に染めてある部分が黒いと、移行期がちょっと見苦しいかもしれませんね?そう言った方への提案です!毛先を明るく 根元を淡く染め1〜2ヶ月周期で毛先をカットしながら、根元の白髪染めも、もっと淡くして行き、最終的に白髪との境目が気にならなくなれば、無理なくグレイヘアーに移行できると思います。
【新グレイヘア の提案】

既に染めてる白髪染めが明るくならない場合

これまで多くの暗い白髪染めに方々を明るく染め直してきました。目的は、若々しくなってもらう事、白髪染めの頻度を減らす事、そして気分良くなってもらう事です。しかし、ごく稀に思ったように明るくならない場合があります。それは使用していたカラー剤の特性、選ぶ色と染める頻度、染め方によるものです。既に黒く染まった部分を明るくする工程を2回繰り返しても明るくならない場合、髪のダメージを考え、黒い毛先を切りながら根元に明るい色を入れて行く方法にチェンジします。
【新グレイヘア の提案】

くせ毛で真っ黒なヘナを明るく!

「白髪染めの薬がしみるようになった」などの理由でヘアカラーをヘナ等に変更する方も少なくありません。でも気がついたら真っ黒な髪...という方も後を絶ちません。色が暗い分根元の白髪もすぐに気になり、また染める、更に黒くなる。。。このようなスパイラルから抜け出したい方を応援しています。
【新グレイヘア の提案】

明るい白髪染めでグレイヘアーを彩る!

令和時代に入りグレイヘアーに対する考え方も、ますます多様化してくるのではないでしょうか?ありのままを卒業し、白髪を生かした淡い色や明るい白髪染め、直接白髪を染めないハイライトなどでオシャレを楽しむシニア層も増えると思います。実例画像をご覧ください。美容室yippee東京原宿
【新グレイヘア の提案】

白髪を目立たなくする染め方のひとつ!

白髪を目立ちにくくするヘアカラーの方法にメッシュとかハイライトと呼ばれる方法も有効だと思います。ヘアスタイルに立体感や奥行きも感じられ、比較的に刺激成分も少ないので肌の弱い方や通常の白髪染めに飽きた方にもオススメしています。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー目指すのをやめて若々しくなる!

グレイヘアーを目指すことは勇気も入りますね。素敵な考え方だし、1度トライするのもいいかもしれません。もし「思ってたのと違う」と感じたら、以前より 明るく 淡い 白髪染めに変更してはいががでしょう?きっと本来の若々しさが取り戻せるのではないでしょうか!
テキストのコピーはできません。