次世代グレイヘア スタイルへの想い!

次世代グレイヘア スタイルへの想い!【新グレイヘア の提案】

これからのグレイヘア(白髪)はどうあるべきか?グレイヘアを生かした淡く、低刺激、低ダメージの白髪染めや、白髪染めの頻度を減らし、美しさを取り戻すために、明るい白髪染めに移行した実例集です。

【新グレイヘア の提案】

ブリーチされた白髪染めを白髪に馴染ませる!

グレイヘアーに移行する際、今までの白髪染め部をブリーチする方は多いです。すると今度は、伸びてくる根元の白髪と、ブリーチ部分の境目が気になります。その境目のぼかし方については、白髪の割合やお肌の色や瞳の色を加味しながら、様々な提案をさせて頂いてます。脱色したものの黄色味が気になる場合の実例
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアにハイライトで白髪を目立たなくする!

白髪を生かしたグレイヘアの選択肢として、ハイライト(メッシュ)は定番になりつつあります。ハイライトで入れる色は、あまりハイトーンになり過ぎると「白髪みたい」に見えがちなので、注意が必要です。
【新グレイヘア の提案】

ハイライトだけで白髪は目立たなくなるか!

ちらほら出て来た白毛...気になりますね。白毛の量によっては、ハイライトのみで、白毛のストレスを、ある程度緩和する事も出来ると思います。黒髪と白毛だけに、もう1色カラーを入れる事で、強いコントラストをぼかす発想です。美容室yippee東京原宿
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアを育てて行く髪型!

グレイヘアを育てて行くにあたって、まず考えるべきなのは、髪の色よりヘアスタイルではないでしょうか。分け目がハッキリつかない髪型にするだけで、白髪のストレスは緩和されると思います。、白髪のストレスは緩和されると思います。更に、明るく染め直す事で、白髪との境目が馴染みやすくなると思います。
【新グレイヘア の提案】

白髪が目立たない髪型に!

「染めてもすぐ気になってくる白髪,,,」の相談を受ける中で、私が心がている事は、ご要望を聞きながら、まず、カットだけで、白髪が気になりにくい髪型を提案する事です。頭頂部の長いボブのようなヘアスタイルを好む方の場合でも、前髪を独立させず、顔まわりとつなぐことで、ある程度白髪は目立ちにくくなると思います。白髪がすぐになってしまう方は、染める色自体に捉われがちですが、ヘアスタイルも含めて考え直したた方が得策な場合も多いです。
【新グレイヘア の提案】

yippeeのグレイヘア移行 基本プロセス!

グレイヘアへの移行を検討される方は急増している気がします。理由は様々ですが、私がお勧めする基本的なプロセスは同じです。ご自身や周囲の方の慣れ具合やヘアスタイルによって相談しながら、どれくらいの期間をかけて移行するか決めて行きます。移行後に「やっぱり無理!」と思った方へのメニューも用意してます!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー移行途中スタイル 第2段階!

白髪染めをやめて、グレイヘアにしてみたい気もするが、どんな感じになるのか?かなり不安...と感じて踏み切れない方も多いと思います。そこで、無理なく段階を踏んで、グレイヘアを目指す途中段階のへスタイルの実例を紹介させて頂きます。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアが似合う条件と髪型

個人的な意見ですが、白髪ありのままのグレイヘアが似合う方は、非常に少ないのではないか?と思っています。では、どんな方にグレイヘアが似合うのか?ポイントは3つ!白髪の分布具合、肌の色、髪のツヤ、そして髪型が揃って、美しいグレイヘアが完成するのではないでしょうか?
【新グレイヘア の提案】

ショートカットのグレイヘアースタイル

ショートカットにしてグレイヘアの移行に成功した方もいらっしゃいます。白髪の量によって仕上がりは様々ですが、新しい自分発見?を楽しむ事もこれからの選択肢かもしれません。グレイヘアのショートのメリットは何と言っても手入れが簡単、時間が有効にっ使える事!そして、煩わしかった白髪染めから解放される事!です。あまり考え過ぎないで1度トライしてみてはいかがでしょう?「やっぱり無理」と思ったらまた染められます。
【新グレイヘア の提案】

お手入れ簡単ショートでグレイヘアに!

グレイヘアを目指すのであれば、ショートカットを検討されてはいかがでしょう?お手入れも簡単で生えて来る白髪が気になり方も緩和されると思います。ポイントは分け目!頭頂部が長いと、分け目がくっきり見え、そこから白髪がすぐに気になりますが、少しトップを短くするだけで分け目もふんわりして根元の白髪も気になりにくくなると思います。そして、移行期間も短くなります。もう1つのポイントはツヤです。ドライヤーでしっかり乾かしましょう。
テキストのコピーはできません。