震災から5年が経とうとしています。

早いのか遅いのか

震災の悲劇から5年ですね。

皆さんもここ最近のニュースなどで当時の記憶が蘇ってるのでがないでしょうか?

私は食事中でした。
もちろんビックリしましたが、テレビもないので
ここまで大変な事になってるとも知らず
予約時間に来ないお客様にちっとイライラしていました。
遅れて車でご来店されたお客様が終わり
「今日は絶対お客さん来ないから送っていくよ。」
と言われましたが
次の客様を待ちました。
が来ません。
(来ないなら電話くらいし欲しいな〜)
なんて思っていました。
そう、電話が繋がらない事さえ気づいていませんでした。
結局その後の客様が来店されなくて
帰ろうとしたら駅にも入れないし
コンビニに何もないシュールな光景を目の当たりにした所で
改めて事態の大きさに気づかされました。

向かいのレストランのマスターに無理を言ってハンバーグをご馳走になり
その日は 次の日の朝一の予約に備え店で仮眠することに。

結局映像を見たのは次の日の夜になりなした。

多くの方が犠牲になり
大変な生活を強いられてる方も多い中
日々が経過し、少し冷静になった所で
無事である自分たちに何が出来るか?
皆考えたと思います。

日々報道されるそれらの善意に人間が本来持ってるやさしさを感じました。
その反面、責任の中心を明確にしない偉い方々、
そしてドサクサに紛れてズルい事をする輩~

気が滅入った方も多いと思います。

私は学習能力が無いのかもしれませんが、
どうしても人間本来の善意を信じてしまいます。
現在少量のつり銭の寄付と祈る事くらいしかできませんが…

祈りのヘアスタイル

善意の溢れるサロンでありたいです。

小さな美容室 yippee 東京 原宿
テキストのコピーはできません。