ヘナを繰り返し黒くなった髪を明るく!

ディゴヘナを明るい白髪染めに

現在 白髪染めのカラー剤は

多岐にわたりますね。

「髪が痛まない」とか

「頭皮がしみない」とか

「第4のカラー剤」とか…

それぞれに特徴がある様ですが

使い方によっては

とてもカラーチェンジが難しくなる場合もあります。

髪や頭皮にダメージが少ないことは

確かに重要です。

しかし

冷静に鏡を見て

その髪の色が自身に似合っているか?

ヘアスタイルと合わせて

定期的に確かめてみる時間も必要かもしれません。

生えてくる白髪が気になって

短い周期で染めてるうちに

気がついたら真っ黒…

といった事実は

よくある事です。

ヘナ等の繰り返しで黒くなりすぎた髪を少し明るく

白髪染めでも明るい色に

インディゴのヘナを明るく染め直す

少し髪が明るくなるだけで

柔らかな印象になると思います。


ごく稀に

色が抜けにくい白髪染めを施してる場合があります。

そんな時は無理せず

黒い毛先を切りながら

生えてくる根元から

徐々に明るくして行く事を推奨しています。

分け目がはっきりつきやすいヘアスタイルは

白髪も気になりやすいです。

前髪の奥行きや幅、繋がりも

骨格に合ってるか?

合わせて考えましょう!

「グレイヘア スタイル」の新たな提案!
白髪染めがめんどくさい...いっそ染めるの止めてしまおうか...賛否あるグレイヘアの女性 ...ありのままが本当に素敵?ただのズボラな人に見えないか?と思っていらっしゃる多くの方々に考え出された、ちょっと新感覚な白髪染めの実例画像集です。グレイヘアの移行を考え中の方に是非試して頂きたいメニューです。グレイヘアはもっと楽しめます!美容室yippee東京 原宿
グレイヘアーの作り方の実例!
グレイヘアの作り方の1つの例です。暗い白髪染めの状態からスタートします。移行途中の期間も無理なく美しくなれるよう3つの段階で考えてみました!ポイントはグレイヘアに移行途中に白髪が目立たない事。グレイヘア移行の選択肢は、白髪を染めるか?染めないか?だけではないと思います。白髪をベースに少しの色味が加わるだけで、より素敵に見える方も多いと思います!白髪染めの頻度がストレスの方の参考になれば幸いです。
グレイヘアへ に移行途中も美しく!
グレイヘアに移行したいけど...いきなりは、ちょっと抵抗がある。。。と思ってる方へ!途中段階も美しく過ごして頂く「明るい白髪染め」と「淡い白髪染め」のアイディア特集です。白髪にストレスを感じてる方々のヒントになれば幸いです。

小さな美容室 yippee 東京 原宿

テキストのコピーはできません。