ヘナを繰り返し黒くなった髪を明るく!

ディゴヘナを明るい白髪染めに

現在 白髪染めのカラー剤は

多岐にわたりますね。

「髪が痛まない」とか

「頭皮がしみない」とか

「第4のカラー剤」とか…

それぞれに特徴がある様ですが

使い方によっては

とてもカラーチェンジが難しくなる場合もあります。

髪や頭皮にダメージが少ないことは

確かに重要です。

しかし

冷静に鏡を見て

その髪の色が自身に似合っているか?

ヘアスタイルと合わせて

定期的に確かめてみる時間も必要かもしれません。

生えてくる白髪が気になって

短い周期で染めてるうちに

気がついたら真っ黒…

といった事実は

よくある事です。

ヘナ等の繰り返しで黒くなりすぎた髪を少し明るく

白髪染めでも明るい色に

インディゴのヘナを明るく染め直す

少し髪が明るくなるだけで

柔らかな印象になると思います。


ごく稀に

色が抜けにくい白髪染めを施してる場合があります。

そんな時は無理せず

黒い毛先を切りながら

生えてくる根元から

徐々に明るくして行く事を推奨しています。

分け目がはっきりつきやすいヘアスタイルは

白髪も気になりやすいです。

前髪の奥行きや幅、繋がりも

骨格に合ってるか?

合わせて考えましょう!

「グレイヘア スタイル」の新たな提案!
「白髪を黒々と染めるのは もはや時代遅れ」と感じてる美意識の高い女性は増えてます。かと言って、ありのままでは ただのズボラな人?そう感じてる方へ「白髪を生かした明るく淡い白髪染め」「暗い白髪染めを明るく染め直す」「グレイヘア への移行期もオシャレに」を実践した実例画像集です。40代 50代 60代 グレイヘアはもっと楽しめます!美容室yippee東京 原宿

小さな美容室 yippee 東京 原宿

テキストのコピーはできません。