「おしゃれ染め」から「明るい白髪染め」へ!

最近 白髪がちらほら…
いつもの おしゃれ染め しても白髪に色が入らない…
なんて感じませんか?

白髪が10%程度になったら
白髪染めへの転換期です。

でも、白髪染めに変更したら
思ったより暗くなった…
と感じる方は多いようです。

明るい白髪染め の薬剤を使用しても
白髪の割合や密度、髪質で発色の印象は
大きく変わってきます。

同じ薬を白髪30%と90%に塗布した実験

白髪30%に明るい白髪染め

白髪90%に明るい白髪染め

施述する側の一工夫が必要ですね。

「おしゃれ染め」から「白髪染め」への転換例1

根元に10%程度の白髪が出てる状態
明るい白髪染めがオススメの東京の美容院ビフォア根元
明るい白髪染めで 重くなりがちなヘアスタイルも ふんわり!
明るい白髪染めがオススメの東京の美容院アフター

「おしゃれ染め」から「白髪染め」への転換例2

根元に20%程度の白髪が出てる状態
明るい白髪染めがオススメの東京の美容室ビフォア根元
明るい白髪染めでシャープな髪型も柔らかい印象に!
明るい白髪染めがオススメの東京の美容室アフター

明るい白髪染め の方法として
他にも 脱色剤を使ったホイルワーク(所々脱色する)や
ダブルカラー(2回染める)など
ありますが

お客様の髪や時間等の負担を考え
より簡単でダメージレスな方法を提供したいと考えてます。

白髪の割合によって
薬剤の調合を変えたり
白髪を生かした白髪ぼかしをおすすめしたり
白髪が多いからこそ 出せる上品な淡いカラー
をオススメしたりしています。

ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

小さな美容室 yippee 東京 原宿
テキストのコピーはできません。