グレイヘアー

【新グレイヘア の提案】

素敵なグレイヘアー への新たな提案!

グレイヘアーの楽しみ方もますます多様化してます。白髪ありのままに移行途中で「やっぱり無理かも」と思う方も少なくありません。そんな時、以前の様に頻繁に暗く染める事なく、白髪の生を生かして素敵な方法に「白髪+ローライト」が考えられると思います。実例をご参照ください。
【新グレイヘア の提案】

「白髪染めをやめたい」時の第一段階!

頻繁な白髪染め(ヘナ)に疲れ「もう白髪染めをやめたい」と考えていらっしゃる方は、コロナ禍という事もあり益々増えているようです。3週間に1度のヘナを段階を踏んで辞める前提でグレイヘアーを目指す移行途中の第1段階の例を画像で説明させて頂きます。美容室yippee
【新グレイヘア の提案】

白髪混じりにハイライトとローライト!

グレイヘアーの楽しみ方も多岐にわたるようになりました。頑張ってグレイヘアーにしたけど、思いの外黒髪が多かった...など、何だかモヤっとしてる方も多いと思います。白髪部分にローライト黒髪部分にハイライトを入れると、元の白髪染めに戻る事なく素敵にグレイヘアーを楽しめると思います。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー|淡染めとハイライト編

グレイヘアーの移行手段として、ハイライトを絡める方法は、一気に既染部を脱色するのに抵抗のある場合の選択肢として有効です。その際、根元の白髪部分を、生えてくる白髪と馴染みやすいように、淡く染める事がポイントみなります。
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談 窓口

「グレイヘア(白髪)に移行」を相談したい方の為の窓口です。一言に「グレイヘアー」と言っても、その解釈は様々です。「白髪ありのまま」なのか「グレイに染められた髪」なのか?に始まり、中途半端な白髪をグレイにしたい場合は?まで、画像を多用して分かりやすくまとめてみました。[簡単お問い合わせフォーム]よりご相談頂いた方1人1人に、どんな施術が適切なのか?私なりの提案させて頂いてます。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア を目指していたのだが…

白髪染めをやめてグレイヘアを目指している方も少なくありません。でもなんだか老けて見える...と感じている方への提案です!明るく淡く染めてみてはいかがでしょう。
【新グレイヘア の提案】

美しくグレイヘアに移行するための白髪染め!

頻繁な白髪染めにうんざりして、グレイヘアを目指す方も少なくありません。しかし、あまりに既に染めてある部分が黒いと、移行期がちょっと見苦しいかもしれませんね?そう言った方への提案です!毛先を明るく 根元を淡く染め1〜2ヶ月周期で毛先をカットしながら、根元の白髪染めも、もっと淡くして行き、最終的に白髪との境目が気にならなくなれば、無理なくグレイヘアーに移行できると思います。
【新グレイヘア の提案】

明るい白髪染めでグレイヘアーを彩る!

令和時代に入りグレイヘアーに対する考え方も、ますます多様化してくるのではないでしょうか?ありのままを卒業し、白髪を生かした淡い色や明るい白髪染め、直接白髪を染めないハイライトなどでオシャレを楽しむシニア層も増えると思います。実例画像をご覧ください。美容室yippee東京原宿
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー に移行するための白髪染め!

白髪が多くて「染めても2週間くらいで 根元の白髪が気になる...」「グレイヘアー に移行したい...」という方に、yippee オリジナルの淡い白髪染めを推奨してきました。具体的な実例で50日後を検証してみました。白髪染めの概念を少し改めて、グレイヘアー を生かす1つの方法としてトライしてみてはいががでしょう!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー に対するマインドの変化

主婦の友社は、女性の白髪(グレイヘアー)に対するイメージの アンケート調査を2016年と2018年に実施し公開してます。注目すべき点は、ネガティブイメージの減少と、ポジティブなイメージのアップだと思います。また花王株式会社が2018年白髪染めに関するアンケート調査を実施した結果は、年をとるにつれて「オシャレがおっくう」だと感じ、1番おっくうだと感じるオシャレは「ヘアカラー・白髪染め」だそうです。
テキストのコピーはできません。