グレイヘア

【グレイヘア の新提案】

海外在住の方 の グレイヘア 対策!

海外在住で一時帰国の際に、サロンにお越し下さる方もいらっしゃいます。どこに住んでいても、白髪の悩みは尽きる事はありませんね。グレイヘアへの移行を念頭に置き、次のステップへトライしようとする美意識も、日本在住の方と同じだと思います。環境の違う もう1つの祖国へ帰った時の事を妄想しながら、半年後に帰国した際のメニューを模索の日々です。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア に 移行 第2段階!

グレイヘア に移行するには「白髪染めしてない髪」に慣れていく必要があります。明るく染めても、しっかり染まってると、やはり染めた部分との境目は気になります。第1段階で明るく染め直したら、第2段階では淡く染めて、生えてくる白髪の境界線をぼかす事で、更にグレイヘア への移行がスムーズになると思います。
【グレイヘア の新提案】

縮毛矯正 で 艶髪 グレイヘア に!

素敵なグレイヘアにツヤは欠かせませんね。くせ毛の場合、断面形状が歪んでいたり、捩れていたり、凸凹があるため、光が乱反射し、ツヤが出にくいのが実情です。白髪であるなら、で余計にバサバサに見えがちです。そのような場合には、物理的に髪の形状を滑らかにする事が有効だと思います。髪質改善や縮毛矯正などのメニューがそれに当たります。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア上級者は白髪をハイライトっぽく見せる !

白髪の生かし方も多岐に渡ります。白髪の混じり方にもよりますが、黒髪部分を明るくして、白髪部分に少しだけ色を入れると、ハイライトっぽく見えなくもありません!毎回ハイライト入れるのも大変ですよね。この方法だと、ハイライトに比べ、時短にもなります。特に、白髪が30%〜70%程度の方にオススメです。
【グレイヘア の新提案】

3週間に1度の白髪染めから抜け出す!

美意識が裏目に出て気がつけば、黒々と染まった白髪染めが、白髪との境目を強調してしまい、余計に気になってしまう方は少なくありません。そのような場合は、少し考え方を変えて「白髪をぼかす程度に染める」という意識を持っては如何でしょう。3週間に1度の白髪染めから抜け出す第1段階のポイントは、既染部の脱色になると思います。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘア やっぱり やめた!

素敵になるために移行したはずのグレイヘアなのに、思ってたより 老けた...よくある事実です。そんな時は、せっかく育てたグレイヘアを生かしたおしゃれな髪色で、もっと素敵になりましょう!ポイントは「しっかり染めないで きちんと感を出す!」事だと思います。実例画像をご参照下さい。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアに潤いを取り戻す!

頑張ってグレイヘアに移行したけど?そこがゴールという訳でもありません。髪もお肌も保湿を意識して、潤いを取り戻しましょう。「艶のない白髪頭」から「潤いのあるグレイヘア」にシフトして、いい気分で過ごして下さい!
【グレイヘア の新提案】

白髪が映える ネオ グレイヘア スタイル に!

グレイヘア(白髪)を受け入れようとしてる方は増えてます。しかし、いきなり「ありのまま」も抵抗があるようです。そこで、白髪を生かした「ネオ グレイヘア」が注目されています。グレイヘアの問い合わせの多い当店ならではの、白髪の割合別にネオグレイヘア カラーの実例を画像で分かりやすく掲載しましたので白髪をどうしよう?と思っていらっしゃる方は参考にしてみて下さい。グレイヘアはもっと楽しめます。
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアを目指す目的と移行後!

あなたが、グレイヘアを目指す目的はなんでしょう?頻繁な白髪染めから解放される事?白髪染めのためにかける時間を他に使う事?お金を節約する事?それとも、年齢相応の美しさを表現したい!白髪を生かした美しさを保ちたい!パーソナルな白髪と共存して行きたい!白髪に移行後でも途中でも逆にテンションが下がるようなら、少しだけ考え方を変えてはいかがでしょう?
【グレイヘア の新提案】

グレイヘアを目指してみたが 耐えられない…

白髪染めを我慢しながら、頑張ってグレイヘアにしてみたけど...思ってたより黒髪もある場合の対処法。そもそもグレイヘアを目指してたわけですから、白髪はあって当たり前と思っていらっしゃると思います。しかし、黒髪が思いの外多く、ごま塩状態が美しくない。と感じているわけです。そこで、黒髪を明るく、白髪を淡く染める事で、白髪なんだけど清潔感も出るし、従来の白髪染めに比べ、染める周期も長くできると思います。
テキストのコピーはできません。