グレイヘア

【新グレイヘア の提案】

進化するグレイヘアカラー

もはや白髪を明るく染めるのは当たり前の事で、さらにパーソナルに沿ったご要望に応える時期だと感じています。例えば、ハイライト+明るい白髪染めなどいかがでしょう!グレイヘアスタイルの可能性は無限です。只々黒々と白髪を染める事に辟易しているのであれば、1度トライするのもいいかもしれません!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアに移行途中のメンテナンス

グレイヘアに移行中は「このままでいいのだろうか?」と心が揺らぎますね?生え際ばかり多い白髪、思ってたより白髪の少ない後ろ姿、そして、以前に染めたカラーの境目...こういった相談をよく受けますが、これが正解!と言ったものは無く、その時のお客様の意志の強さや気分に添えるよう心掛けています。方法は無数にある中の1つの例です。
【新グレイヘア の提案】

明るく染めなおしてグレイヘアを目指す

グレイヘアを目指すにあたって、暗い白髪染めが残ったままでは、境目が目立ちますね。明るく染め直してからの方が、比較的 移行期も自然です!毛先は明るく、根元は淡く染めて、生えてくる白髪がなるべく馴染んで見えるように工夫します。移行の途中の段階が気に入れば、その色味で持続も可能です!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア を目指していたのだが…

白髪染めをやめてグレイヘアを目指している方も少なくありません。でもなんだか老けて見える...と感じている方への提案です!明るく淡く染めてみてはいかがでしょう。
【新グレイヘア の提案】

美しくグレイヘアに移行するための白髪染め!

頻繁な白髪染めにうんざりして、グレイヘアを目指す方も少なくありません。しかし、あまりに既に染めてある部分が黒いと、移行期がちょっと見苦しいかもしれませんね?そう言った方への提案です!毛先を明るく 根元を淡く染め1〜2ヶ月周期で毛先をカットしながら、根元の白髪染めも、もっと淡くして行き、最終的に白髪との境目が気にならなくなれば、無理なくグレイヘアーに移行できると思います。
【新グレイヘア の提案】

明るい白髪染めにチェンジして気分も明るく!

暗い白髪染めから明るい白髪染めにすることよって、より素敵になったお客様達の実例画像集です。美容院で「白髪染めはこれ以上明るくできない」と言われた方も諦めないでください。時にはヘアスタイルを含め 髪の色を見直してみてはいかがでしょう?グレイヘアはもっと楽しめます!美容室yippee東京原宿
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア を卒業して若々しく素敵に!

グレイヘア にトライしてみたけど...やっぱりな〜 そんな方が増えてます。かといって、以前の様にガッツリと白髪染めしてしまうと、同じことの繰り返しになりますね。そんな方にオススメしてるのが、淡い白髪染めと明るいヘアカラーのミックス!実例画像でご紹介しています。美容室yippee東京原宿
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア にしてみたけどなんか違うと思ってる方へ!

頑張ってグレイヘア にしてみたけど、想像してたのと全然違う...よくある事です。だからと言って、黒々と染めたら以前に逆戻り…グレイヘア に移行する方は「白髪はあって当たり前」と考えてらっしゃる方も多いと思います。その想いを生かした淡くて粋な白髪染めの施術例です。
【新グレイヘア の提案】

白髪をオシャレに生かすセカンドステップ!

白髪をオシャレに生かす方法をいつも考えています。今回は、前回 所々明るい部分を作って、残ってる白髪染めとの境目をぼかしたお客様の第2段階です。黒髪の部分、白髪の部分、前回明るく染めた部分、残ってる白髪染めの部分、の中間の色を細かく加え、さらに自然に白髪をぼかす方法をとらせて頂きました。いつでもグレイヘアに移行できるよう根元は空けて施術してあります。
【新グレイヘア の提案】

白髪の割合と淡い白髪染めの印象

「グレイヘアを生かした白髪染め」を推奨していますが、その上で注意すべき事があります。それは、白髪の割合や密度によって、同じ色に染めても、随分印象が違うと言う事実です。白髪90%の方と白髪10%の方の実例も公開中。日々 低ダメージで白髪染めの頻度を抑えられるヘアカラーを追求してます!
テキストのコピーはできません。