グレイヘア

【新グレイヘア の提案】

yippeeのグレイヘア移行 基本プロセス!

グレイヘアへの移行を検討される方は急増している気がします。理由は様々ですが、私がお勧めする基本的なプロセスは同じです。ご自身や周囲の方の慣れ具合やヘアスタイルによって相談しながら、どれくらいの期間をかけて移行するか決めて行きます。移行後に「やっぱり無理!」と思った方へのメニューも用意してます!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー移行途中スタイル 第2段階!

白髪染めをやめて、グレイヘアにしてみたい気もするが、どんな感じになるのか?かなり不安...と感じて踏み切れない方も多いと思います。そこで、無理なく段階を踏んで、グレイヘアを目指す途中段階のへスタイルの実例を紹介させて頂きます。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアが似合う条件と髪型

個人的な意見ですが、白髪ありのままのグレイヘアが似合う方は、非常に少ないのではないか?と思っています。では、どんな方にグレイヘアが似合うのか?ポイントは3つ!白髪の分布具合、肌の色、髪のツヤ、そして髪型が揃って、美しいグレイヘアが完成するのではないでしょうか?
【新グレイヘア の提案】

ショートカットのグレイヘアースタイル

ショートカットにしてグレイヘアの移行に成功した方もいらっしゃいます。白髪の量によって仕上がりは様々ですが、新しい自分発見?を楽しむ事もこれからの選択肢かもしれません。グレイヘアのショートのメリットは何と言っても手入れが簡単、時間が有効にっ使える事!そして、煩わしかった白髪染めから解放される事!です。あまり考え過ぎないで1度トライしてみてはいかがでしょう?「やっぱり無理」と思ったらまた染められます。
【新グレイヘア の提案】

お手入れ簡単ショートでグレイヘアに!

グレイヘアを目指すのであれば、ショートカットを検討されてはいかがでしょう?お手入れも簡単で生えて来る白髪が気になり方も緩和されると思います。ポイントは分け目!頭頂部が長いと、分け目がくっきり見え、そこから白髪がすぐに気になりますが、少しトップを短くするだけで分け目もふんわりして根元の白髪も気になりにくくなると思います。そして、移行期間も短くなります。もう1つのポイントはツヤです。ドライヤーでしっかり乾かしましょう。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアに明るい白髪染めとハイライト!

白髪5割程度の方には、明るい白髪染めとハイライトの併用をオススメしています。「白髪」「黒髪」「白髪染めの色」に、もう1色 ハイトーンが加わる事で、髪が伸びた時のカラー部分との境目をぼかす狙いがあります。毎回根元を染める度にハイライトを施術する必要はありません。ちょっとした気分転換にいかがでしょう?!ハイライトを何度か繰り返したら上から上品に色を入れる事で新たなグレイヘアのバリエーションも楽しめます。
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談窓口 Part_2

「グレイヘアー」の解釈は様々な様です。「ありのままの白髪にはちょっと抵抗がある」と思いながら ご相談下さる1人1人に、どんな施術が適切なのか?ご理解を深めて頂くために設けたページの第2弾です。
【新グレイヘア の提案】

「グレイヘアーに移行」相談窓口 Part_1

一言に「グレイヘアー」と言っても、その解釈は様々です。たくさんのグレイヘアーへの移行に関するご相談を頂いている中で、まず、各々の「グレイヘアー」の解釈を明確にする事から始める必要を感じています。つまり、グレイヘアーを「白髪ありのまま」と解釈しているのか?「グレイに染められた髪」と解釈しているのか?です。そこを明確にした上で、更にご希望を細かく伺います。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアーからよりオシャレなカラーに!

頑張ってグレイヘアーに移行したけど、なんだか疲れて見える...これ、グレイヘアーあるあるです。そんな時は、白髪を生かして、いつでもグレイヘアーに移行できるよう 淡い色に染める事でグッとオシャレになると思います。移行が完了した所で、お客様のテンションが下がる様では本末転倒です。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアを最短で実現するショートカット!

グレイヘアを目指すに当たって、それを最短で実現する髪型は、ショートカットにする事です。毛先に残ってる白髪染めをバッサリ切る事で、本来の自分のになれるのかもしれません。しかし、ありのままのグレイヘアになった所で、急に老けて感じる方は非常に多いです。そんな方々には、白髪と馴染む程度に、淡い色を補うことをお勧めしています。
テキストのコピーはできません。