明るい白髪染め

【新グレイヘア の提案】

白髪を生かしたグレイヘア カラーコレクション1

白髪染めは、もっと楽しめるのではないかと考えます。白髪をもっとポジティブに捉え、グレイヘア への移行も視野に入れながら、白髪を生かしたグレーヘアカラーを楽しんでいるお客様の実例を一部紹介させていただきます。
【新グレイヘア の提案】

髪が少し明るくなるだけで若々しい!

20日周期で染めてきた黒々した白髪染めも、少しだけ勇気を出して、明るくしてはみてはいかがでしょう?!一歩踏み出す事で、気分も軽くなるかもしれません!!染める周期も長くなると思います。
【新グレイヘア の提案】

髪を明るく染め直して気分を上げる!

白髪をカバーするために様々なヘアカラー剤がありますね。それぞれにメリット、デメリットがあると思います。香草カラーやヘナは、髪のダメージが少ない反面、黒髪を明るくする力が乏しく、色味のバリーションが限れれてる?と言えるかもしれません。そんな場合のカラーチェンジの実例です。グレイヘアに移行を考えてる方にも有効かと思います。
【新グレイヘア の提案】

黒すぎるヘナをほんのり明るく

白髪染めが黒すぎる...と感じ始めてる方が増えて来てると感じます。グレイヘアに移行するにしても、今染まってる部分をどうするか?色々考えられます。ガラッと変わる事に抵抗のある方には、ほんのり明るく染め直して、時間をかけてグレイヘアに移行する方法を勧めています。
【新グレイヘア の提案】

進化するグレイヘアカラー

もはや白髪を明るく染めるのは当たり前の事で、さらにパーソナルに沿ったご要望に応える時期だと感じています。例えば、ハイライト+明るい白髪染めなどいかがでしょう!グレイヘアスタイルの可能性は無限です。只々黒々と白髪を染める事に辟易しているのであれば、1度トライするのもいいかもしれません!
【新グレイヘア の提案】

明るく染めなおしてグレイヘアを目指す

グレイヘアを目指すにあたって、暗い白髪染めが残ったままでは、境目が目立ちますね。明るく染め直してからの方が、比較的 移行期も自然です!毛先は明るく、根元は淡く染めて、生えてくる白髪がなるべく馴染んで見えるように工夫します。移行の途中の段階が気に入れば、その色味で持続も可能です!
【新グレイヘア の提案】

グレイヘア を目指していたのだが…

白髪染めをやめてグレイヘアを目指している方も少なくありません。でもなんだか老けて見える...と感じている方への提案です!明るく淡く染めてみてはいかがでしょう。
【新グレイヘア の提案】

既に染めてる白髪染めが明るくならない場合

これまで多くの暗い白髪染めに方々を明るく染め直してきました。目的は、若々しくなってもらう事、白髪染めの頻度を減らす事、そして気分良くなってもらう事です。しかし、ごく稀に思ったように明るくならない場合があります。それは使用していたカラー剤の特性、選ぶ色と染める頻度、染め方によるものです。既に黒く染まった部分を明るくする工程を2回繰り返しても明るくならない場合、髪のダメージを考え、黒い毛先を切りながら根元に明るい色を入れて行く方法にチェンジします。
【新グレイヘア の提案】

くせ毛で真っ黒なヘナを明るく!

「白髪染めの薬がしみるようになった」などの理由でヘアカラーをヘナ等に変更する方も少なくありません。でも気がついたら真っ黒な髪...という方も後を絶ちません。色が暗い分根元の白髪もすぐに気になり、また染める、更に黒くなる。。。このようなスパイラルから抜け出したい方を応援しています。
【新グレイヘア の提案】

グレイヘアー目指すのをやめて若々しくなる!

グレイヘアーを目指すことは勇気も入りますね。素敵な考え方だし、1度トライするのもいいかもしれません。もし「思ってたのと違う」と感じたら、以前より 明るく 淡い 白髪染めに変更してはいががでしょう?きっと本来の若々しさが取り戻せるのではないでしょうか!
テキストのコピーはできません。