グレイヘアー(白髪)を上品に生かしましょう!

髪のストレスの要因に
白髪はいつもトップです。

具体的には
「染めてもすぐ根元の白髪が気になる。」
「頻繁な白髪染めで髪が傷んでボリュームが出ずらくなった。」
「染める時薬がしみる時がある。」
「薄紫は如何にもおばーちゃんでいやだ。」
などが挙げられます。

かと言って
「もう染めるのやめようか?でも何もかまってないと思われるのもイヤだ。」
という声もよく聞きます。

そんな声にお応えすべく
ちょっと思考を変えて
新感覚の白髪染めを開発しました。
グレイヘアーを生かして明るく上品な色にしては如何でしょう!

明るい白髪染め・ベージュ ベース

明るい白髪染めベージュアッシュベース

明るい白髪染め・ナチュラル ベース

明るい白髪染めナチュラルベース

明るい白髪染め・アッシュ ベース

明るい白髪染めアッシュベース

明るい白髪染め・マット ベース

明るい白髪染めマットベース

明るい白髪染め・ニュートラル ベース

明るい白髪染めベージュベース

明るい白髪染め・ブラウン ベース

明るい白髪染めブラウンベース

明るい白髪染め・オレンジ ベース

明るい白髪染めオレンジベース

明るい白髪染め・グレイ ベース

明るい白髪染めグレイベース

誰でも年齢を重ね
「オシャレ染め」は「白髪染め」に移行します。

そんな時は!
若者がうらやむような
白髪を生かして 透明感のある白髪染めで
かっこよく決めてはいかがでしょう?!

明るい白髪染めをオススメする理由

白髪染めの頻度を減らせる?

【明るく染めたばかりの白髪】
美容院で、白髪を生かした明るい白髪染め

【明るく染めて2ヶ月後】
白髪染めして2ヶ月後も目立たない

明るい白髪染めをオススメする理由はの1つは
明るい色に染めることによって
白髪との境目が馴染んで
面倒な白髪染めの頻度も少なくて済む?
と思われることです。

頭皮の刺激や髪のダメージも軽減される?

【低刺激で明るい白髪染め実験】
低刺激で明るい白髪染め

元々色素がない白髪に 明るい色を発色させるにあたって
実験を繰り返し
刺激やダメージの原因とされるアルカリ剤や色素を大幅に減少させ
トリートメント成分を増やす事に成功しました。

白髪が多いほど この施術は有効です。
「白髪を生かした白髪染め」とも言えるかもしれません。
明るい白髪染めを推奨するもう1つの理由がここにあります。

白髪染めやオシャレ染めで頭皮が しみる 痛い…を軽減させる3
当店の新規のお客様のアンケートでも実に8割の方が「薬が頭皮にしみた事がある」と答えています。薬自体は進化してるはずなのに...です。カラー剤もたくさんあり同じシリーズでも明るさや色合いで刺激物の量は変わってきます。

白髪が少なめの明るい白髪染めは?

白髪30%と100%に同じ色を入れると?
白髪30%と100%

白髪に同じ色を入れても
このような感じになります。

そこで どうしても黒髪を明るくするための
アルカリ剤が必要になります。

白髪の割合によって
一手間加える実例はこちら

白髪の割合別 オリジナル低刺激グレイヘアカバーの実例集!
白髪染めすると地肌がかゆくなる...白髪を目立ちにくくしたい...白髪染めの周期を長くしたい...といった方々に好評いただいてるyippeeのオリジナルグレイヘアカバーですが、白髪の割合による印象の違いや比較的白髪が少ない方を明るく上品に染める実例を補足していきます!

白髪がまばらな場合の明るい白髪染めは
白髪に色を入れるというより
黒髪を脱色する事を優先させ
後で軽く色を入れる方法を取ってます。
究極に明るい逆白髪染め

このような場合
カラー剤自体を低刺激にすることはできませんが
当店では5つの頭皮の刺激対策を実施しています。

ヘアカラー時に頭皮がヒリヒリしみるのを緩和する5つの方法
せっかく美容室でヘアカラーしたのに、薬がしみて少し痛い...といった経験はありませんか?理由は色々考えられますが、その緩和策となろかもしれない5つの対策を実施しています。

「白髪染めはこれ以上明るくならない。」
と美容室で言われた方も
一手間かける事で
結構明るくなります。

明るい白髪染めで1UP!
「白髪染めはこれ以上明るくならない。」と美容室で言われた方も多いですね。しかし、一手間かける事で、結構明るくなります。30代40代であまり暗い色は勿体無いかもしれません。貴女が本来持っている美しさを取り戻してください!

おすすめグレイヘア カラー実例集⇩

「グレイヘアースタイル」は ありのままだけじゃない!
「白髪を黒々と染めるのは もはや時代遅れ」と感じてる美意識の高い女性は増えてます。かと言って、ありのままでは ただのズボラな人?そう感じてる方へ「白髪を生かした明るく淡い白髪染め」「暗い白髪染めを明るく染め直す」「グレーヘアーへの移行期もオシャレに」を実践した実例画像集です。40代 50代 60代 グレイヘアーはもっと楽しめます!美容室yippee東京 原宿
40代からの白髪染めは
「白髪に色を入れる」と言うより
「黒髪の部分を明るくする」と言う発想に移行するべきなのかもしれません。

白髪(グレイヘアー)を生かして楽しみましょう!!

明るい白髪染めがオススメ!小さな美容室 yippee 東京 原宿

テキストのコピーはできません。